空き家、ほったらかいて
大丈夫ながけ?

空き家は全国的にも増加傾向にあり、氷見市においても例外でなく、少子化などで市内定住人口の減少に伴って増加傾向にあります。

氷見市の平成20年・25年の住宅・土地統計調査によると、氷見市の総住宅数は5年間で、18,370戸から18,890戸に増加しているものの、空き家についても2,290戸から3,040戸と約1.3倍増加しています。この空き家のうち「賃貸用又は売却用の住宅」及び「別荘等の二次的住宅」を除いた「その他の住宅」の数は、1,590戸から2,340戸と約1.5倍に増加しています。

平成25年の氷見市の総住宅数に占める「その他の住宅」に属する空き家の数の割合は12.4%で、全国の割合5.3%に比べ非常に高い数値となっています。

空き家をほうっておいたら、心配なこと

  • 劣化が早くすすむ(雨漏りも)
  • 放火の心配
  • 野良猫、野良犬の住処に
  • 建物の倒壊
  • 生活環境の悪化 など、近所迷惑になる可能性がたくさんあります。

でも、管理ってめんどくさい!


毎月、空き家に戻って、郵便受けみて、換気して、掃除して…
宅地の草刈り、窓ガラスのチェック、冬になれば雪かき…と維持するだけでも大変な労力がかかります。

アムテックが空き家の管理を代行いたします。

スポット確認サービス 9,900円(税込)

雪解け時の春先や、台風・地震などの発生後に家屋内外並びに建屋周辺及び庭木などの状況を確認いたします。
(契約時に家のカギを預かります)
原則として、屋外での確認作業となります。屋内での作業(清掃など)をご用命の場合は、別途ご相談ください。

お問い合わせ方法

お問い合わせフォーム、またはお電話(0120-183-853)よりお問い合わせください。

または 0766-72-5656 電話受付時間:8:00~17:00
FAX番号:0766-72-1808